私がGoogle AdSenseのRPMを上げるためにやったこと

Google AdSenseでRAMを上げるって検索したら、情報商材とかメルマガとかばかり・・・

そりゃそうですよね。

「ブログやっている人間=クリックする確率が少ない人」向けに記事を書いてもメリットないですもん。

ということで、私がやっているRPMを少しだけ上がるかもしれないことを書きます。新しい単価のキーワードでサイトを作り直すとかじゃなく、現状で出来ることだけ書いてみました。

めっちゃ当たり前すぎて参考にならないかもしれませんが・・・適当に読んでください。

スポンサーリンク

RPMを上げるためにやった3つのこと

RPMとは1000PVでの平均単価なので、RPMを上げるには1000PVの価値を高めるしかないですよね。

当然、ブログ管理者にとってはクリックされるページが良いページであって、見に来てくれる人は関係ありません。逆に言えば、見に来てくれる人のためになることを書いてもクリックされなければ運営者にとっては価値のないページです。

極端な話、1000PV/日あっても1クリックしかされないとか、こんなページは無いのと同じなので削除してしまっても月の収益には影響しません。

なのでRPMを上げる最も良い方法はクリック率の低いページを見直すことだと思います。

クリック率の低いページを確認するには、アナリティクスで行動>サイト運営者のページで確認することができます。ここでクリック率0.1%以下のページを見直すことがRPMを上げる近道になると思います。

これが難しいんですけどね(苦笑

image-5

これが一つ目です。

二つ目は、広告主さんの立場になって考える事だと思っています。

と言っても、Google AdWordsの無料サービス「キーワードプランナー」を使って、記事に少しでも高い単価のキーワードをはめ込むことかな・・・これは、ここではないのですが10,000PV/日のブログで試したところ、少しだけ単価が上がりました=RPMが上がりました。

自分が広告主になったとしたら、このキーワードで検索されたいってものほど単価が高い傾向があるので、それですね。

例えば「HDDの復元」の記事を書こうと思った場合、「HDD復元」より「HDD復旧」の方がキーワードの単価が高いことが分かります。なので「HDD復旧」という単価の高い語句も記事内に盛り込むって感じです。

image-6

これが二つ目です。

最後になりますが三つ目は、広告を増やす・・・

AdSenseの規約が変更になり、広告枚数は自分次第になりましたよね。多くのサイトを見ましたが、やはり3枚と4枚では4枚の方が結果的に収益はアップするようです。

ただし、代償としてクリック単価は下がっているようですね(関連広告よりはマシですけど)

毎日、ブログを投稿して良い記事を量産するのは、とても大変な作業です。

少しの見直しと広告枚数の調整などでRPMが上がればラッキーだなくらいでやってみて下さい。

というか・・・すでにみんなやってますよね・・・

偉そうに書いてみました(苦笑

スポンサーリンク