昨晩から2回もクリーンインストールする嵌めになった理由

DVDドライブに仮想のDVD-RやCD-R(=ISOファイル)をマウントさせることができるソフト「KernSafe TotalMounter」

普通に使えれば、なにかと嵌りそうなソフトですよね。

ということで昨晩インストールして仮想マウント+パスワード付きISOファイルを作製したのですが、嵌りました・・・

公式ではWindows7までしか対応していないということだったので「互換性のトラブルシューティング」後、「burnaware」を使って「TotalMounter」で作製したISOファイルに画像ファイルを書き込んでみましたが、書き込みの途中でエラーが表示されて自動で再起動がかかりました。何回チェレンジしても再起動を繰り返すだけで書き込めません。

Windows10のディスク書き込み機能を使うと、書き込み終了時にエラー表示を吐いて再起動-回復を繰り返すだけ。セーフモードで入ってもキーボードに触れる前に再起動しますとか、どうしようもない。

システムの復元も試してみましたが無理だったのでクリーンインストール決定(ノートパソコンにディスク×2枚設置で1枚にWindowsインストールしてあるのでファイルは問題ないのですが・・・)

2時間ほどかけて元の状態に戻しました。

翌日、やっぱり悔しかったので「昨日は、たまたま調子が悪かっただけ」もし、またエラーを吐いたら「クリーンインストール」するつもりで再チャレンジしてみるも・・・

予想通りダメでこんな感じ(苦笑)⇓

仕方がないですねorz

面白そうなソフトだったので使ってみたかった・・・という気持ちの方が、クリーンインストールの手間よりも強いので本当に残念です。

スポンサーリンク