ファイルを右クリックした時に表示されるコンテキストメニューを整理する方法

前回は簡単にファイル右クリックした時に表示されるメニュー(コンテキストメニュー)をCCleanerを使って表示させないようにする手順を書きましたが不十分なところもあったので「ShellExView」をしようした手順を書いておきます。

関連記事 ⇒ CCleanerを使ってコンテキストメニューの不要なものを削除する方法
関連記事 ⇒ コンテキストメニューを拡張してくれる「Easy Context Menu」

スポンサーリンク

ShellExViewで右クリックで表示されるメニューを整理する

ShellExView ⇒ http://www.nirsoft.net/utils/shexview.html

下部にある「Download ShellEx View in Zip file」をクリックして「shexview.zip」をダウンロードします。

次にさらに下にある日本語化用のZIPファイル「shexview_japanese.zip」をダウンロードします。 

shexview_japanese.zipを解凍したフォルダの中にある「shexview_lng.ini」を「shexview.zip」を解凍したフォルダへ移動します。

shexviewフォルダ内のShexview.exeで起動します。

タイプ:コンテキストメニューから非表示にしたいものを選択したら上部にある赤色ボタンをクリックします。

選択項目を無効にしてよろしいですか?と表示されたら「はい」を選択し終了します。

PCを再起動後に消えています。※今回は7zipを削除しました

元のように表示させたい場合は、緑色のボタンをクリックして、無効を「はい」から「いいえ」に切り替え再起動で元通り表示されます。

データー自体を非表示にするだけで、いつでも戻せますのでお気軽にお試しください。

本日は以上です。

スポンサーリンク