Android ファイルの管理なら 「Solid Explorer」がお薦め

今日もAndroidネタを少しだけ書きます。少しだけです(長くなるのは嫌なので・・・)

有名どころのファイルマネージャー「Solid Explorer」は、2ちゃんねるのファイルマネージャ-スレの後発組です(それでも5年以上前の話ですが・・・

アストロファイルマネージャが改悪して、みんなが「Solid Explorer」か「Exファイルマネージャー」か、どのファイラーに流れるか迷ってた時代です。私はどちらも使ってみて、結局どちらも使わない道を選択しましたが・・・

ということで、久しぶりに「Solid Explorer」をインストールしようと思いgoogplayに接続しました。Solid Explorer沢山ありますね。いくつかインストールしましたが、やっぱりClassicが使いやすい(シンプル)ので、そちらで使い方の説明をします。Newバージョンは私の中では改悪です。

ファイルマネージャーを使う利点は、クラウドストレージに直接接続出来ること(onedrive、googleドライブ、dropboxなど)、LAN接続できること。ファイルを整理して把握することなどになります。では、前置きはこれくらいにして使い方に入りますね

Solid Explorer Classicの使い方

まずはインストールして下さい

Solid Explorer Classic ⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=pl.solidexplorer&hl=ja

起動すると左の画像が開くと思います。そこで初歩的なことをかきますがroot(ルート)をとっていない場合(普通に人はとっていません)、全てのファイルを削除してもAndroidのスマートフォンは壊れません。AndroidのOS部分は削除出来ないと考えて下さい。

また、なにかアプリをインストールするごとにフォルダが形成されるので不要なもの(もう使っていないアプリ)は削除して下さい(使っているかどうか分からないアプリのフォルダも削除してしまってOKです、使う際に形成されます)。

78347123713fds

では、次は各種ストレージの見方です。SDカードなどの中身を確認する手順です。このあたりは書く必要があるのか・・・微妙ですが・・・

78912371893

次は新規の部分の説明を順番にしていきます。(新規フォルダー、新規ファイルは省略)

ここからは分かっていないと難しいと思うので説明も付けました。

FTP接続とはファイル転送プロトコルのことで、ようは接続できるサーバーがあってはじめて使える接続方法です。自宅でサーバーを構築している方やレンタルサーバーを使っている方が使用する接続方法だと考えて下さい。試しにレンタルサーバーに接続してみました。表示名は適当でOK、あとはサーバーとユーザー名を入力>パスワード入力>接続の順になります。でもFTPはPCの方が個人的には好き(FFTTPとかね)

74839710984371

SFTPはFTPの暗号化版のことです。

ようはhttpとhttpsの違いみたいなもので暗号化されているかどうかの違いになります。ただし使用する場合は、FTPソフト&サーバー側がSFTPに対応している必要があります。私の場合は対応していません(苦笑)。対応している方は上記と同じ手順で接続可能です。

SMB接続はネットワークプロトコルの一つで会社や自宅でも使われる共有できる接続方法だと考えて下さい。

普通よく使うのがこれです。スマホからPCのファイルに接続できます。

ただPC側の共有の設定がなっていないと接続できません

⇒ Windows10 ファイルやフォルダを共有にする手順 (Windows7でも8.1でも同じです)

共有の設定が終わったら、SMB接続を選択>表示名は適当※今回はtest>スマホがWi-fiで接続されている(自宅LAN)ことを確認したらScanを選択>自宅のPCが表示されたら選択>ドメインは空白>認証方法を毎回パスワードを選択に変更>ユーザー名入力画面が開きますのでPCに起動時に表示されているログイン名を入力+ログインするパスワードを入力します。※ポート&リモートパスは無記名でOKです。

8595720452

WebDav接続は無理なので諦めました、基本的にはFTP、SFTPと同様でサーバーに接続する方法です。関係ない人が多いと思います。

クラウド接続とは、クラウドストレージサービスに接続する機能です。

これも説明の必要がないくらい一般的だと思いますが一言でいうと、無料で使えるインターネット上の保存先って感じです。

まぁ対応クラウドはDropbox、Box、Google Drive、OneDriveとメジャーどころは接続できます。※今回試していませんが昔は出来ました。ちなみに実用にたえるものはDropbox、Google Drive、OneDriveの3つだけです。Boxは遅いし、SugarSyncは数年前に有料のみになったはずです。Copyも終了宣言しています。

次は操作タブですね。ファイルの切り取り、コピー、貼り付けなど一般的な操作はこちらです。複数選択、すべて選択はこちらの操作パネルを利用した方が速いです。

フィルター部分は検索機能と同じです。

ジャンプで、もし使うとしたらブックマークですね。

894720450

一通り説明したと思いますので終わります。当初の予定と違って少し長くなりました。

スポンサーリンク