Speech bubbleのアイコンを変更する方法

ブログで対話式のものを書きたいと思ったらWordpressのプラグイン「Speech bubble」を使うと簡単です。

基本のテキストコードはプラグインの説明に書かれていたので省きます。

下記をコピーして書き込んでもらうと分かると思います。

[speech_bubble type="std" subtype="a" icon="1.jpg" name="A san" ]Ask something. [/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="b" icon="2.jpg" name="B san" ]Answer something.[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="c" icon="1.jpg" name="A san" ]Think something. [/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="d" icon="2.jpg" name="A san" ]Think something, too.[/speech_bubble]

typeの種類: std, fb, fb-flat,ln,ln-flat,pink, rtail,drop, think
subtypeの種類: a,b,c,d

試しにやってみましたが、めっちゃ簡単です。

[speech_bubble type=”std” subtype=”a” icon=”youngman_31.png” name=”私” ]

おはよう。今日どこに行く?

[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”b” icon=”youngwoman_45.png” name=”妻” ]

特に予定はないけど公園行きたい。

子供に桜見せてあげたいし。[/speech_bubble]

テキストにすると、こんな感じです。

[speech_bubble type="std" subtype="a" icon="youngman_31.png" name="私" ]

おはよう。今日どこに行く?

[/speech_bubble]
 [speech_bubble type="std" subtype="b" icon="youngwoman_45.png" name="妻" ]

特に予定はないけど公園行きたい。

子供に桜見せてあげたいし。[/speech_bubble]

Speech bubbleのアイコンを変更する手順

アイコンに合わせて見てみると、プラグインのimgフォルダ内にあることが確認できますのでFTPサーバーで接続する必要があります。

場所は/あなたのドメイン/public_html/wp-content/plugins/speech-bubble/imgフォルダ内

エックスサーバーだと、こんな感じです。

imgフォルダ内にアイコンとして使いたい画像をアップロードしておいて、それを呼び出す感じですね。

スポンサーリンク