スパイウェア削除の専門ソフト「Spybot Search Destroy」を使ってみよう!!

「Spybot Search Destroy」はパソコンに入り込んだスパイウェア(情報を収集するプログラム)を削除できる超有名ソフトです。ちなみにWindows10の方でも使えます。

「スパイウェアって何?」って言う方のために書いておくと、キーボードの入力をそのまま盗む「キーロガー」やWebの観覧履歴などが有名ですが、ウイルスとは微妙に違うため発見されにくい傾向にあります。「Spybot Search Destroy」はパソコン全体の検査(ルーキット検査やレジストリの検査)を行い、それを削除(駆除)してくれます。

「Spybot Search Destroy」は非商用用途の場合は無料で使えますので、もし時間がとれるようでしたらPCの安全性をチェックする意味で一度試してみて下さい。マルウェアの駆除もできます。

※ちなみにスキャンの速度が凄い遅いので時間がかかります。時間がない場合は止めたほうがいいです・・・

スポンサーリンク

Spybotのインストールの仕方

下記から「spybot-2.4.exe」をダウンロードして下さい。

■SPYBOT(公式)⇒ https://www.safer-networking.org/
■ダウンロードはこちら⇒ https://www.fosshub.com/Spybot-Search-and-Destroy.html

(参考)

ファイルを実行すると下記の画面が開きますので、一番上の個人用を選択します(上から順に個人用FREE/個人用改良版を購入/個人用の寄付/法人用の購入/技術者用)

次にどのように使用するかを聞かれますので上の「自動で保護する」を選択します。

承認後にインストールします。

下記のように起動しますので「System Scan」を選択します。

「Missing signatures」のところで「Update」をクリックします。(SpyBotには定義ファイルの自動更新機能がありませんのでスキャンする前には必ずアップデートが必要です)

別のタブ「Last Update」が開きますので再度「Update」をクリックします。(これは少し時間がかかるので待ちます+再起動がかかりますので、作業中のデータなどは要保存)

Windows10の方はアップデートの時にダウンロードされる「Post Win10 Spybot-install.exe」を実行して再度、再起動します。

アップデート終了後にスキャンを開始して下さい。(ここも時間がかかりますが待ちます。下記の画像では推定残り時間が58分と表示されています)

検査終了すると下記のように見つかったマルウェア(スパイウェア含む)が表示されますので「Fix selected=チェックした部分を修整する」をクリックします。

※実際、ヤバイぐらい見つかりました・・・ESETインストールしてあるPCなのですが・・・まぁクッキーとかも含まれていますが・・・

こんな画面になればOKです。

ちなみに自宅のPCではこんな感じです。(Windows10)

このソフトには免疫化する機能(再度感染されないように防御する機能)がありますが、さすがにそこはセキュリティソフトに任せましょう。いくつも同じようなソフトを起動するのは、よろしくないと思います。

ということで、検査後はアンインストールして気になった時だけチェックする感じで使うといいと思います。

スポンサーリンク