仮想マシン

フリーソフト

「Portable-VirtualBox」のインストールと基本的な使い方

VirtualBox(仮想マシン)をUSBメモリに入れて持ち運びたい時にはポータブル版が便利です。USBメモリに...
Windows10

「Hyper-V クイック作成」でUbuntuをインストールする手順

Windowsの仮想マシン「Hyper-V」にUbuntu18.04を簡単にインストールする手順です。 ① Hyp...
その他

ReactOSをインストールしてみた

ありきたりなLiunxの派生とは違うオープンソースの新しいOS「React OS」が正式に配布されていたので試してみるこ...
Linux

外出先から仮想マシンにSSH接続する方法(Virtualbox/Ubuntu)

外出先からスマホ(Android)で自宅の仮想マシンにアクセスする手順です。 とりあえず接続元がWindows、接続先がLinuxの場合で進行します(スマホからは簡単なのでまずは接続先の設定が大事) ざっくり書くと以下のような感じです。 ①接続先でコマンドssh-keygen -t rsa として~/.sshにid_rsaとid_rsa.pub鍵を生成(~/.sshがない場合は事前に作成)
Windows10

Windows10に用意された仮想マシン環境「Hyper-V」の使い方

Windows10に用意された仮想マシン環境「Hyper-V」の使い方を説明します。 仮想マシン環境を構築することで、使用しているOS(例えばWindows10)の中に、仮想マシンを作り他のOS(Windows7やLinuxディストリビューション)を起動することができるようになります。「VMware」や「VirtualBox」が有名ですよね。 ただしWindows10で対応しているのは「Pro」の64bitだけなので注意が必要です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました