Winodws10 home リモートアクセスソフト「TeamViewer」を使ってみた

さっきブログの手直しをしていたのですが、広告に「TeamViewer 12」が表示されていましたので久しぶりに使ってみることにしました。

「TeamViewer 」は外出先から自宅のPCを携帯端末を使ってリモート操作できるソフトととしてかなり有名ですよね。(リモートデスクトップ)

大分前に使ってみた時は、それほど良いと感じがしなかったのですが「進化」していますね。大分使いやすくなっていました。

利点としてはWindows10homeでも使えることが大きいですが、操作性も良くUIも綺麗なので本当に便利です。また商用は価格がとっても高いですが個人利用であれば無料で使えるところが嬉しいですね。パソコンの設定を変更する必要もありません。

スポンサーリンク

「TeamViewer」のインストールと使い方

TeamViewer12⇒ https://www.teamviewer.com(ダウンロードは下部にあります)

image-1

無料で使う場合のインストールは「個人/商用以外」を選択して下さい。

image-2

起動するとこのような画面が開きますので、初めて使用する方は登録しましょう(安心して下さい無料です)

image-3

アカウントの作成も日本語なので簡単です。

image-7

パソコンでの登録が終わりましたよね。

次にオプションからパスワードを10桁に変更します(以前PC乗っ取りの話題も上がっていましたので・・・対策しておきましょう。面倒でもせめて6桁・・・)

image-9

「Windows起動時にTeamViewerを起動」は常駐させるのはパソコンに負担をかけるだけなので、気持ちよくないのですよね。使いたい時、または使う予定がある時のみ起動するようにしましょう。

またノートパソコンの場合、リモートでの電源ON・OFFは無理なのであきらめてください。これはさすがにデスクトップじゃないと無理です(部品増設する必要があります)

次は携帯端末に「TeamViewer」のアプリをインストールして下さい。※以降Android端末で進行します。

TeamViewer(googleplay)⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamviewer.teamviewer.market.mobile

アプリを起動しIDとパスワード(先ほど10桁に変更)を入力するとパソコンに接続されます。

image-4

使い方は説明に書いてありますので難しくないと思いますし、下記のように全画面表示も可能です。

image-10

PCからブラウザを立ち上げて文字入力や、PC側からも動かせないようにロックすることも可能(リモート中に邪魔されないようにですね)。画質などの設定も行えます。

image-11

このあたりは使ってみて覚えてください。

最後に、リモートのIDは変更されませんがパスワードはパソコンの電源ON・OFFごとに再設定されます。外出先から使いたい時はパスワードをチェックしておき、スリープに入らないようにパソコン側で設定しておくとよいと思います。また自宅にいる時は常駐するソフトなので止めておきましょう。

ちなみに今日はずっとjavascriptの勉強していました。趣味だからいいんだけど嫁と子供の目が辛いですw

スポンサーリンク