14インチ ノートパソコン『TECLAST F7』を購入した理由(レビューは到着次第)

昨年、予備として購入したDELLの法人用ノートパソコン(Intel Core i3 RAM4GB SSD120GB 購入価格は26,000円)はTN液晶なので視野角が狭く動画観覧がイマイチ・・・

3万円以下で購入できるFHD(1980×1080)、IPS液晶のパソコンをAmazonで検索すると、中華の『KEIAN WiZBOOK ノートPC』がヒットしましたが、CPUはIntel ® ATOM™ x5-Z8350(ベンチマーク1297)+ストレージも32GB(SSDに換装できるかも不明)。
さすがにCPUのベンチが低すぎるしWindows Update時の容量不足も気になるので、とても購入する気になれません・・・

5ちゃんねるの激安ノートパソコンスレは昔から見ていますが、CPUはCore i3以上でIPS液晶、5万円以下がボーダーラインですよね(なかなかありませんが・・・)

ということでド定番の「GearBest」で中華PCを探してみることにしました。

GearBestってなに?と思われた方は下記を参照。

中国ブランドのデバイスの通販といえば、いろいろな企業があるが、これに興味がある人で大抵名前があがる有名な通販業者である。海外通販にも関わらずほぼ送料無料(到着に時間はかかる)なうえに新商品が常に並ぶ即効性が特徴である。

決済が40ドルを超えている場合、荷物の追跡番号も大抵無料で発行してもらえる。(40ドル未満の場合は有料) 到着までのwktkしながら待つ場合も安心である。

決済は、海外通販の定番であるPaypalは当然として、クレジットカードなども利用できる。最近円決済も可能になったので、為替が変動した場合には円決済、ドル決済有利な方を選択ができる。

GearBestとは (ギアベストとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

3万円以下でIPS液晶/FHDのノートパソコンを購入できた!!

パソコンを購入するさいに「中華は嫌!!買うなら日本製でしょ」と思われる方が多いかと思いますが、今はパソコンのほとんどの部品が海外で作られているのが現状です。中華PCがどうしてもいやだと思うなら買わなけれないいだけでしOSが怪しいと思うならクリーンインストール、ROMなら諦める(まぁ、ないと思いますが)

ということで今回、私が仕入れたパソコンを紹介します(まだ輸送中ですが・・・1週間~3週間ほどかかる予定)

※最初に私が希望する条件を簡単に書くと、FHDのIPS液晶(視野角が広く一般的にテレビなどで使用されている液晶)、サイズは15インチのノートパソコンを2台所有しているので13~14インチが希望。メモリは4GB(officeを使う可能性があるので多い方が嬉しい)。CPUのベンチマークは、最低でも1800~2000は欲しい(core2duo時代のノートパソコン最上位くらい)。外出時に持ち歩く予定はないので見た目は正直どうでもいいけど重量は軽い方がいい。無線LANは11n/11ac対応希望。価格は3万円以内って感じです。

国内で購入しようと思ったら5万~10万クラスなので、なかなか難しい条件ですが、最近発売されたばかりの中華PC『Teclast F7 Notebook – SILVER』が全ての条件にあてはまりましたした。

GearBest ⇒『Teclast F7 Notebook – SILVER

CPUはIntel Celeron N3450(ベンチマーク:1825)なので普通に使用する分には問題ないレベルです(エンコード、PC高負荷ゲームは無理)、FHD/IPS液晶、メモリは6GB、Bluetoothは4.2、USB3.0×2、MDMI出力もあるのでディスプレイ接続可能。無線LANは11acに対応。OSはWindows10Home英語版ですが、日本語環境をインストールすればいいだけなので気にする必要はなし。

という理由からサブのノートパソコンとしては十分。

しかも価格はセールをやっているみたいで26,025円で送料も無料(激安)※通常価格:42,331円

しかもカートに入れてから気づいたのですが、付属のアクセサリーも無料でついてきます(自動で追加されます)

文面を見るだけだとコスパはかなり良い方だと思ったので、もし失敗してもOKかなと思い購入を決定しました(セール期間中に買わないと損ですし)

ちなみにGearBestにかきらず海外から商品を購入する場合は『PayPal決済』がオススメです(クレジットカード決済よりも安全)。※GearBestで購入する場合もカートに入れてからPayPalボタンを押すことで簡単に支払いができます。

追記:GearBestで購入した『TECLAST F7』が届いたのでレビュー

以上です。

スポンサーリンク