テキストを暗号化『Paranoia Text Encryption』の使い方

他人に見られたくない重要なテキストを保存するときは暗号化、テキストそのものを暗号化できる『Paranoia Text Encryption』がオススメです。

例えば『これは機密文章です』を、AES256bitで暗号化すると下記のようになります

82MUaQYT7apoVRWlFgrSl9gEUk8W2]]MnpfUKbWqt3vFcadxOq43ryp46cZdb]VxCTZeSR5E1dyFF3Qg! ※パスワードは12345

以下、『Paranoia Text Encryption』の使い方です。

(1)下記のサイトからzipファイルをダウンロードします(Windowsの場合は下記画像を参考)

Paranoiaworks Download Section ⇒ https://paranoiaworks.mobi/download/

(2)最新のJavaをインストールします。
Java ⇒ https://www.java.com/ja/download/

(3)『PTE_Windows.zip』を解凍して中にある『PTE.exe』をダブルクリックして起動

(4)テキストファイルとして暗号化したテキストを保存する場合は、パスワードを入力>暗号化アルゴリズムを選択(AES256)>文章を入力、又はコピー>暗号化>ファイルをテキストとして保存。

『暗号化+Steganogram』から画像を選択することで、画像の中に暗号化テキストを保存することもできます。

復号化はすべて逆の手順で可能です。

スポンサーリンク