コピーできない文字を強制的にコピーできる「Textify」が便利すぎる

通常、下記の画像のようにセキュリティーソフトの画面をコピーしようと思ってもコピーできません。というよりドラッグで選択できないのでCtrl+Cが使えないのですが、「Textify」を使用すれば普通なら選択できない文字(文章)を選択できるようになりますのでコピー出来るようになります。

例えば、こんな感じですね↓

注意点としては画像(JPG、PDF)からは文字を抽出できませんし、パソコンのシステム画面でも選択できないものもあります。ちなみに画像から文字を抽出したい場合は、Googleドライブに文字部分だけをスクリーンショットした画像を保存>その画像を「googleドキュメントで開く」で抽出できます。PDFから文字を抽出するなら「PDF-XChange Editor」のOCRとかです。

このソフトはOCRとは違いますので、その辺は誤解のないようにお願いします。

スポンサーリンク

Textifyの使い方

では、使い方を簡単に説明します。

作者様サイトから「Textify」の実行ファイル「textify_setup.exe」をダウンロードしてください

「Textify」⇒ http://rammichael.com/textify

※トップページの真ん中くらいにあります

インストール後、下記のように起動します。

「Textify」を使用するには、

選択したキー(Ctrl or Alt or Shift)+下記のマウスボタンを選択し「Apply」

  • Left mouse button・・・マウスの左ボタン
  • Right mouse button・・・マウスの右ボタン
  • Right mouse button・・・マウスのホイールボタン

コピーしたい文章にマウスのポイントを合わせ、設定したキーをクリックすると下記のように選択できるようになります。(例えば、文字にポイントを合わせ、Shift+マウスの左ボタンをクリック)

あとはコピーするだけです。

スポンサーリンク