Windows10 簡単にCD-Rに音楽を書き込む(焼く)方法

CDに音楽(自分で歌った歌など)を書き込む方法です。

「音楽をDVD-Rに書き込む」で検索されている方もいますが、基本的にはCD-Rを用意して下さい。

書き込む手順は昔ながらの方法なので、また今さらな感じもしますがWindows10でも可能なので書いておきます。

書き込みは一番簡単な「Windows Media Player 12」を使用します。(もともとWindowsに付属されていますのでインストール不要です)

CR-Rに書き込める対応拡張子は「公式サイト」を参考にして下さい(MP3とか有名どころは大丈夫です)

スポンサーリンク

CD-Rに音楽を書き込む手順

1:自分で歌った歌などの音楽ファイルを用意して下さい。

音楽ファイルがない場合は⇒ 音楽CDから歌のデータを抜き出してパソコンに保存する方法

※ダウンロードした音楽(mp3)の場合は、CD-Rに焼く前に音量を均一化した方が聞きやすいと思います。これも簡単なので⇒ ダウンロードした音楽の音量を均一化する方法

めったにありませんが「Windows Media Player12」で対応していない拡張子の場合はエンコードして書き込める形式に変換しましょう。動画ファイルを音楽ファイルに変換したい時とかですね。⇒ 超簡単にmp4をmp3に変換する方法(mp4以外の拡張子でも対応しています)

2:音楽ファイルが用意できましたら、パソコンのミュージックのところに書き込みたい音楽ファイルを移動させて下さい。

うjr6jrrj

3:Windows Media Player12を開いてください(スタートボタン>Windowsアクセサリの中にあります)

image-29

先ほど移動した音楽が読み込まれます。

もし更新されない場合は無理矢理手動で更新させることも出来ます。
Windows Media Playerを閉じた状態で「C>ユーザー>アカウント名>AppData>Local>Microsoft>Media Player>中にあるwmdbを削除」します。
これは削除しても次回起動時に再構築されますので安心です(キャッシュのようなものとお考え下さい)

hrthhh

4:右側にあるタブを再生から書き込みに変更し、CD-Rをいれたドライブを選択します。
※CD-Rにはデータ用、音楽用とあり、どちらにも音楽を書き込むことは出来ますが、音楽用の方が一般的に音質が良いと言われています。

CD-Rが挿入されたドライブが確認できましたよね。

gtrgrg

5:書き込みたい音楽ファイルを下記の画像を参考にドラッグ&ドロップします。
この時に画像で黒色で囲んだ容量を超えないように注意して下さい。

yjyk887k

6:書き込みの開始をクリックすると書き込みがはじまります。

grgrgrgrg

書き込みが終われば、どのデバイスでも再生できる音楽CDが出来上がります。

スポンサーリンク