もう迷わない!µTorrentの簡単な使い方

.torrentファイルを落としたけどダウンロードできない!

そんな時は「µTorrent」でダウンロードすることができますので、使い方を簡単に書きますね。

仕事中に記事を作製しているため「torrentとは何?」とか面倒なことを省き使い方のみ書きます。キャプチャ画像で進行するので、文字数不足でスグに埋もれそうですがw

torrentファイルはソフトの検索から入手することも可能ですが外部から探すほうが個人的には効率がいいと思っていますのでここには書きません。

「ポート開放ってなに?」という質問も、よほど古いルーターを使っていない限り、今更覚える必要がありませんので省きます※下記の設定で速度が出ない場合のみ外部で探してください。

スポンサーリンク

µTorrent の使い方

最近、公式サイトに『µTorrent Web』が追加されましたが、実際に使ってみると機能も少なく、まだ使えるレベルではないので『µTorrent Classic』を使うことをおススメします。

なのでココでも Classic の方で進行します。

µTorrent Classic⇒ http://www.utorrent.com/intl/ja/

公式からFREE版をダウンロード(µTorrent.exe)

74834141948193

ダウンロードした「µTorrent.exe」を選択してインストールして下さい(画像1→2を参考)

画像:1
764747467457644

画像:2
574674785959

これでインストールは終了です(OSによってアドウェアを入れようとしてきますがインストールしなくてOKです)

µTorrentを起動して左上部のオプション>設定を開いて下記のように設定します(画像1→2を参考)

画像:1(基本的な設定)

screenshot_20160331_123852

最近追加された個人情報を送信する機能はクリアしておきます。

Send detailed info when checking for updates(アップデートをチェックするときに詳細情報を送信する)のチェックを外して個人情報の消去※設定は消えません

This removes our ability to personalize advertsing for youも「Forget Me」=これは広告を非表示すれば関係ありません( → 広告を非表示にする手順

Proxyはプロトコルを選択して入力(もし認証形式を契約しているなら認証にチェック、IPアドレス認証の場合はチェックは不要です)※下記は自分専用プロキシを使用しています

プロキシが通っていれば、問題なくダウンロードできます。

torrentファイルでダウンロードする場合、最低限覚えてもらいたいことがあります。

torrentはP2P(ざっくり言うと、PCとPC=人と人を直接つなげることでサーバーを経由しないシステム)なので、古いtorrentファイルだと誰もファイルを持っている人がいない=ダウンロードが出来ないことになります。
例えば、下記の画像のようにSeeders(0)(ファイル所持者:0)、Leechers(0)(ダウンロード中の人:0)だと、ダウンロードは無理です。人が多いほどダウンロードの速度は速くなると考えて下さい。

ようはSeedersが居ない場合はダウンロードできません。

screenshot_20160331_194318 (Custom)

ダウンロードの手順は下記の通りです。

ファイル>トレントの追加でダウンロードしたトレントファイルを選択>OKでダウンロードが開始されます。または.torrentのファイルをµTorrentに関連付けしておくとファイルをクリックするだけで下記のように開きます。

screenshot_20160331_194712

SeedersがいればOKをクリックするとダウンロードが開始されます。

動画などはダウンロードせずに直接ストリームで再生することも可能です『µTorrent Web』よりは幾分使いやすいです。⇒ 動画のtorrentファイルをストリーミング再生する方法

以上です。

スポンサーリンク