年配の方にお薦めできるセキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」

普段、セキュリティソフトはカスペルスキーを使っていますが、気分転換もかねて『ウイルスバスタークラウド』を使ってみることにしました。

理由は、

全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(1月から12月)販売本数第1位のベンダーを表彰するBCN AWARDのセキュリティソフトウェア部門において、ウイルスバスターがBCN AWARD 2009から2016の8年連続で最優秀賞を受賞。

また、使用者の評価も高くて

約81%が「全体的なパフォーマンスが速くなった!」と回答
約93%が「自分が使いたいと思う!」「友人・知人に勧めることができる」「「友人・知人に積極的に勧めたい」と回答したようです。

かなり前に使用した時は重くて使えなかった・・・ので避けていましたが、

試しにスキャンしてみたら、あっと言う間に終わりました。

本当に「軽い」です。

Image 24

そして他のセキュリティソフトでは見たことがない機能といえば『SNSのプライバシーチェック』ですね。

私はSNSサイト(FacebookやTwitter)は『ブログの宣伝のみ』でしか使っていないので初心者です。

そのせいなのかもしれませんが、Facebookでこの設定だと『危ないよ!』は9件表示されました。(下記画像)

※画像はクリックで拡大します

Image 10

Twitterで『危ないよ!』は5件です・・・

Image 14

Google+でも2件の『危ないよ!』です。

Image 15

SNSサイトの設定を一つ一つ確認しながら情報漏れをチェックするのは面倒だし放置気味の方も多いと思います。

でも『ウイルスバスタークラウドのSNSのプライバシーチェック』を使うと、設定をまとめて変更&管理することができます。

設定方法も『推奨』で表示されるのですぐに終わります。

Image 13

正直、SNSサイトの設定がここまで杜撰だったことに正直ショックです。

『ウイルスバスタークラウド』の他の機能についてはカスペルスキーと比較すると、分かりやすく年配の方でも理解できるように作られている感じがしました。

なんか優しい感じですのでリピーターが多いのも頷けますし、普段はカスペルスキーを使用している私でも「良いかも」と思ってしまいました。

情報漏洩対策としてマイナンバー入力画面も最初から用意されてます。

Image 7

Webサイトのリンクの安全性の表示もあります(これはOFFにすることも可能です)

Image 16

設定も、余程じゃない限り設定を変更する必要もなさそうです。※デフォルトでは発見したウイルスは自動で駆除されます。

Image 23

子供を管理するための設定も簡単です。

Image 20

「保護者による使用制限の設定」からフィルタの設定できるのですが、これが笑えるくらい細かく設定できます。画像を見て下さい↓

Image 21

子供のインターネット観覧時間の制限を有効にすることも可能です。

Image 22

他にも人に見られたくないデータを復元出来ないように完全削除する機能+パスワードの一元管理+OneDriveのスキャンも可能です。

Image 19

まぁ、買わないにしても1か月は無料で使えますので『SNSのプライバシーチェック』だけでも試してみる価値はあると思いますし、軽さに驚くこと間違いなしです。

スポンサーリンク