増えすぎた動画を分かりやすく管理できる「ホワイトブラウザ」の使い方

ホワイトブラウザは、ダウンロードしすぎて管理しきれなくなった動画を複数のサムネイルで一覧表示し一目で何の動画か判断できる動画管理ソフトです。

動画収集癖のある人には必須ソフトです。

とりあえず動画をダウンロードしたけど、サムネイルがどれも同じ表示で、どれがどれだか分からなくなる、確認するにしても500以上もあるので、いちいち動画を再生するのは面倒。

そんな時の確認作業を簡単にしてくれます。

ホワイトブラウザの使い方と下準備

下記からホワイトブラウザをダウンロードし実行してください。
https://www12.atwiki.jp/whitebrowser/(今回は 0.7.5.0 のポータブル版を使用)

※できれば同じバージョンを選択してください(結構エラーがでるソフトなので)

実行後は下記画像のように起動しますが、このままだとサムネイルが綺麗に表示されないので一旦閉じます。※ちなみにこのブログは2018年8月に久しぶりに更新したので間違いなく読み込めますので、下記の手順通り進行して下さい

下記から「ADVANCED_Codecs_v1041」をインストールします。
https://www.videohelp.com/software/Win7codecs/old-versions

管理者として実行後、32ビット、64ビットともに「Shark007 SUGGESTED SETTING」にチェックをいれて「Exit」(下記画像)※余計なところは触らなくてOK。

※32bit版と64bit版の2つが同時にインストールされますので、選択して起動

これで準備は終了です。

ホワイトブラウザを起動>ファイル>新規作成をクリックして保存用の名前を決めます。

この保存用のファイルはwbは、メニューの「ファイル開く」からいつでも呼び出すことができるコンテナです。

続いてツール>この管理ファイルだけの設定>追加フォーマットにmp4を入力(他の拡張子が必要な場合も入力します)

設定したwbファイルにドラッグ&ドロップで動画を追加します。

数が多いとサムネイルの生成に失敗することがあるので読み込まない場合は「メディア」から「ランダムサムネイル作製」や他のサムネイル作成をクリックすると表示されます。

スキンやエクステンションの変更はメニューにある「スキンを探す」&「エクステンションを探す」から追加できます。(複数インストールして切り替え可。ただしサムネイルの読み込みは必要)

動画にポイントを合わせて右クリックで動画の削除や登録の削除なども出来ます。

削除を効率的に行うにはツール>キーカスタマイズで好きなキーに「ファイルを削除」をあてます。これでマウスを使わなくても次々に削除できます。

スポンサーリンク